限られた時間の中風俗で

限られた時間の中風俗で

投稿日:2015年1月19日 カテゴリ:内密風俗体験談

45分と比較的短い時間だったので、こっち主導にしてもらった。時間を掛けたいところには時間を掛けて、それ以外は極力省略して行く形にした。そういうときに限って風俗経験の浅い子と当たってしまうのはなぜだろうか。このときはギリギリで1回イク事ができた。シャワーは適当に済ませたかったのだが、その風俗嬢は丁寧に洗ってくれた。小さな手で股間を懸命に洗ってくれるので、こっちも文句は言いづらかった。もうこれだけで15分使ってしまっていた。シャワーから上がると、身体も拭かずに彼女をお姫様だっこしてベッドへ直行。ベッドへ放り、そのままこっちもダイブ。きょとんとした視線を送ってくる彼女にいきなりキスをした。最初は動いていなかった舌も、ゆっくりと両腕が首に掛かり舌も動き出す。ちっちゃな胸を触り、指で乳首を弄る。彼女の呼吸が乱れ始め、吐く息に熱が帯びていた。股下に手を入れて秘部をまさぐる。汗ではない、ヌメヌメした液体が指に絡み始める。ここで30分ぐらいだったと思う。残りはシック○ナインで一緒にイッた。最後に彼女から「忙しかったですけど気持ち良かったです」と言われた。こうでもしないと時間内に終われなかったと思う。今度風俗を利用するときは余裕持とうと思った。